THE MERCY (vol.83)INTERVIEW

mini album『I'm Serious』
2012.10.03 RELEASE
定価¥1200
246 AID MUSIC

Track List
1.Intro
2.I'm a Rapper
3.Change yourself,Change yourmind
4.Soul Survivor feat.寿(LUCK-END)
5.それぞれの道 feat.USU aka SQUEZ
6.夜明け feat.真帆
■mini album『I'm Serious』が10月3日に発売ですが
現在はどのような心境ですか?

正直な話、ようやくリリースできるんだなといった感じです。
実は今回のアルバム自体はかなり前から作り始めていて紆余曲折あり、
やっとリリースにこぎつけられたという感じです。
たくさんの試練や辛い経験がありましたが
それがまた自分を強くさせたと思っています。
支えてくれた全ての人に感謝です。
名刺代わりの一枚なのでぜひたくさんの方々に聴いていただきたいです。
■そうなんですね。実際ラップを始めたのも遅かったようですが、
その変についてはどのように感じていますか?

そうですね。まわりよりは遅かったです。
確かに始めた頃は気にする部分はあったんですが今は全く気にしてません。
年齢で音楽を聴くわけではないので、
大事なのはどれだけいい音楽を届けられるかだと思ってます。
そしてそれを続けられる情熱ですね。
今回リリースする作品にもその情熱が詰め込まれていると思いますが
アルバム制作するに至ってコンセプトなどありますか?
コンセプトというわけではないんですが
アルバムのタイトル通りシリアスなメッセージを込めました。
本当は他にもレコーディングした曲があるんですが
今回は色んな人に共通する普遍的なテーマの曲を選ばせてもらいました。
ラップを始めてからずっとメッセージ性は大事にしてきた部分なんで
リリックに注目して欲しいですね。
■来月リリースの前にフリーダウンロードで曲を出すようですが
それに対して簡単に説明頂けますか?
フリーダウンロードで配信する曲に関しては
自分からリスナーのみんなへのプレゼントといった感じです。
全てアルバム未収録の曲になります。
今まで自分の事知らなかった人たちにもこれを機にぜひ曲を
聴いていただければと思います。
正直な話、
アルバム完成後に価値観の変わるような大きな出来事もいくつかありました。
今回のフリーダウンロードの曲は全てアルバム完成後に作った曲になります。
アルバムとはまた色の違った曲になってるので
どちらも楽しんでもらえればと思います。
三曲配信する予定なんでぜひ聴いてみて下さい。

■ブログをやられていますが
そこをチェックすればこのフリーダウンロードや
大体のmercyさんの情報は得られますか?
そうですね。
自分に関する情報は全てブログでチェックできます。
フリーダウンロードやアルバムに関する事、
またリリースツアーやその他の情報なども
ブログやツイッターやフェイスブックなどで随時発信していくので
チェックよろしくお願いします。
*ジャケットをクリックしますとブログへ移動します。

■是非ともチェックしてみてください。
普段は渋谷での活動が主なようですが地元は新潟なんですよね?
地元での活動もされてたりするんですか?

出身は新潟なんですが実は新潟でライブをした事はまだ一度もないんです(笑)
19の頃東京に出てきてhiphopに出会うのはそれからなので
向こうにいた時は活動はもちろん、
クラブにも行った事がなかったし繋がりも全くありませんでした。
そもそも音楽に興味がなかったです(笑)
現在は多少の繋がりも持てて、
今回のアルバムには新潟のフッドスターであるUSU君に
参加してもらう事ができました。
なので次は新潟から声をかけてもらってライブしに行く事が一つの目標ですね。
もちろんリリース後は新潟にもプロモーションに行く予定なので
新潟のみなさんもよろしくお願いします。

今回フューチャリングアーティストとの曲はどのような仕上がりですか?
何かエピソードや経緯など教えてください!

せっかくなんで一人ずつ話したいと思います。

まずは同じ東京の渋谷を拠点とするLUCK-ENDの寿君です。
たしか最初にリンクしたのはyoung hastle君が1stを出した時に
渋谷でリリパがあったんですけどその時だったと思います。
オレもその時ライブさせてもらったんですけど
寿君はヤンハス君のfeatで来ててその時初めてしゃべったんだったと思います。
それ以来仲良くさせてもらってるし
オレがラップ始めた頃からの憧れの存在でもあったんで
今回featをお願いしました。
曲に関しては人間の内面を歌ってるんですけどかなりドープな曲になったので
楽しみにしてて下さい。
ちなみに10月5日に渋谷ロックウエストで自分のリリパが開催されるんですけど
ゲストにLUCK-ENDを呼んでるんでこちらもぜひ遊びに来て下さい。

そして次にそれぞれの道で参加してもらったUSU君なんですけど、
同じ新潟にルーツを持ち
現在は新潟と東京というそれぞれの道を選んだ二人なので
ぜひこの曲をやりたいと思い連絡した次第です。
USU君とは
オレがラップ始める前でたしか大学生だったかフリーターだったかの時からの
繋がりなので
一緒に曲をやってるところを当時の自分に見せてやりたいですね(笑)
彼はマジでフッドスターだし人間的にも尊敬しています。

最後に真帆なんですがただの友達です(笑)
まあそれを抜きにしてもクラブでライブ見たシンガーの中で
一番いけてたんで今回お願いしました。
アルバムの最後の曲になるんですが、
夜は必ず明ける、
光は射すという普遍的なテーマを曲にしたんで
メッセージを感じ取ってみて下さい。
■なるほどですね。
今回のインタビューは
以前インタビューしましたスクラッシャーのUDさんからの
一押しアーティストということですが
UDさんとの関係性も教えて頂けますか?
またMERCYさんの一押しアーティストなどはいらっしゃいますか?
UDさんとは
渋谷のあるイベントで一緒になってそこで初めてお話させていただきました。
それ以来色々と仲良くさせてもらってるので、
本当に感謝しています。

一押しアーティストなんですが
本当にたくさんいるのでここでは書き切れません。
ただ大事なのはラッパーは一人一人違うリリックを書き、
一人一人違うメッセージを発信しているという事です。
それを考えると存在する全てのラッパーが
一押しアーティストという事になります。
自分も洋楽邦楽ジャンルを問わずたくさんの音楽を聴くようにしています。
先入観に捉われず自分の耳でいい音楽を選ぶようにしていますね。
ちなみに一番好きなアーティストは尾崎豊です。

最後になりますがこれを最後まで読んでくれた方々に
メッセージをお願いします!

はい。ここまで読んでいただき本当にありがとうございます。
いつも自分の音楽を聴いてくれてる人たち、
ライブに足を運んでくれるみんなも本当にありがとう!
ようやくこれがスタートラインです。
ラッパーとしてはまだまだ未熟かもしれませんが
オレなりのリリック、
オレなりのメッセージを込めました。
その点に関しては胸を張って他にはない物を作れたと思っています。
ぜひ歌詞カードを手にとってリリックに目を通して下さい。
そしてアルバム一枚を通してより自分の事を知っていただければと思います。
発売は10月3日です。
全国のCDショップで取り扱ってるのでぜひゲットして下さい。
これからもみんなに何か届けられるようがんばっていくので
よろしくお願いします!