大<オロチ>蛇×DAZU-O(vol.84)INTERVIEW

写真をクリックしてDAZU-Oホームページへ(左、MARGE、右DAZU-O)
写真をクリックしてDAZU-Oホームページへ(左、MARGE、右DAZU-O)

2月6日【常磐DOPE】発売ですが、まずはリリースおめでとうございます!

 

今回名義は大<オロチ>蛇になっていますが、MARGEさんのお名前ではなく

 

大<オロチ>蛇でやるのは何かお考えがあるのでしょうか?


(MARGE)
はい、ありがとうございます!

 

まず、いきなり大<オロチ>蛇って名義に関して来られるとは

 

思ってなかったんですが(笑)、そもそも大<オロチ>蛇っていうのは、

 

以前は二人組でして。

 

まぁその相方は3年くらい前に辞めちゃってるんですけど、

 

オレ等、大<オロチ>蛇としての名義では

 

一枚もアルバム出せてなかったんですね。

 

それで相方が辞めるって時、いくらなんでもそれじゃ大<オロチ>蛇って名前も

 

浮かばれねぇだろ、と。

 

何よりオレ自身が大<オロチ>蛇って名前を

 

この世から消したくなかったもんで、迷わずこの先はピンでも大<オロチ>蛇で

 

行くって勝手に決めました。

 

なので今回のアルバムに関しても、大<オロチ>蛇×DAZU-O名義での

 

「常磐DOPE」という形にさせてもらってます。

 

 

□そうですよね。大<オロチ>蛇の名前が無くなるのは寂しいですね。

 

大蛇、二人でのLiveを見ていた人の方が多いような気がします。

 

それではDAZU-Oさんに伺います。

 

今回、MARGEさんとこの常磐DOPEを作るに至った経緯やエピソードなど

 

教えてください!


(DAZU-O)
はい!そもそも、自分がラップ始めた切っ掛けっていうのが、

 

10年前に渋谷のVENOSで見た大<オロチ>蛇のライブなんです!

 

それから、多少ブランクがありましたが、活動を再開した2008年から

 

何度かいわきにもライブしに来てもらってたんです。

 

もちろん、自分も柏に呼んでいただいてライブさせていただきました。

 

そんな中、あの大震災が起こってしまって。

 

自分は家族を東京へ避難させることで精一杯だったのですが、

 

マージ君がすぐに連絡くれて、物資集めてくれて。ホントに助かりました。

 

その時に、いろんな物事がスマートに見えて、マージ君との距離も

 

グッと近くなったと思います!音楽がカッコいいだけじゃ、もしかしたら

 

この企画のお願いはしてなかったかもしれません。

 

 

□なるほどですね。色々つのる思いがありそうですね。

 

復興支援なども精力的に頑張って活動していると耳にしていますが、

 

アルバムタイトル【常磐DOPE】にまつわる話しなど教えてください!


(MARGE)
まず最初に、確か2年くらい前かな?

 

MIKRISから「Here We Go」って曲のリミックスの誘いがあって、

 

それをオレがDAZU-Oに一緒にやろうって感じで声かけたんです。

 

それで、その時リミックスにタイトル付けようよってなったんですけど、

 

オレとDAZU-Oを繋ぐ共通のワードって考えた時、まず即座に "常磐道" が

 

思い浮かんで。そこで、DAZU-Oに「常磐DOPEってどうかな?」って

 

提案して、リミックスのタイトルにしたってきっかけがあったんで、

 

まぁ今回のプロジェクトは、お互い始まった時点でアルバムタイトルは

 

迷わず「常磐DOPE」って、すでに決まってたって感じです 笑。

 

 

□常磐道、関西方面の方々はあまり聞き慣れない道の名前ですが、

 

震災復興ではこの常磐道が多いに二人を繋いだとお聞きしましたが、

 

そこら辺のお話しをお聞きかせください。


(DAZU-O)
常磐道をざっくり説明すると、東京から仙台までを繋ぐ国道6号線と並行する


高速道路で、僕らの生活には欠かすことの出来ない主要道路です。

 

原発事故以降、閉鎖させているところもありますが、今も地元に戻るときは

 

使っています。もちろん、震災時にマージ君達が集めてくれた支援物資を

 

運ばせてもらった時もこの常磐道でした。

 

当時は道路もひび割れたままで、走ってるのは自衛隊の車ばっかりでホントに

 

大変だったんですけど、あの時を一緒に乗り越えられたのは僕らにとっての

 

ひとつの出発点だし、それが『常磐DOPE』の楽曲に与えた影響は

 

とても大きいと思います。

 

 

□とても分かりやすい説明ありがとうございます!

 

そんな常磐DOPEは現在発売中ですが、もう既に購入した人、

 

まだ購入してない人、色々いるとは思いますが、現在の反響はいかがですか?


(MARGE)
う~ん、どうなのかな?まぁでも間違いないモノは作ったつもりなんで、

 

とりあえず聴いてくれた人にはどっかしら引っ掛かる部分はあると思いますよ。

 

如何せん、今ってこんだけ色んな音楽が手に取りやすい時代じゃないですか。

 

まず音としてカッコいいだけじゃ流れちゃうっていうか、

 

二回すら聴いてもらえない。

 

オレ等はそういうありふれた作品にだけは絶対したくなかった。

 

なんであくまで現時点でなんですけど、今ある反応としてオレが一番嬉しいのは

 

「聴く度にハマっちゃうんです」とか「毎日何回もリピートして聴いてる」

 

って言葉。そこはまさに狙い通りと言うか、

 

言い方的にはちょっと語弊あるかも知れないけど、

 

そこをすごく意識して作ったから。

 

飽きさせないだけのトピックの幅だとか、音としてだけの流れじゃなくて、

 

内容ありきでこの曲たがらこそ次はこの曲が絶対映えるとか、

 

アルバムとして一枚を通して聴けるって部分ではどこにも負けないモノが

 

作れたつもりです。当然好き嫌いはあると思うんですけど、

 

オレは例えば10人が聴いて10人がまぁまぁって言う作品よりは、

 

10人がハッキリ嫌いって言える作品でいいと思ってるんです。極論ですけど。

 

それが、7人は超嫌いだけど3人はマジで超好きとかであって欲しいし、

 

そう言うのがある意味ラッパーの存在意義なんじゃないかな、と。

 

そりゃもちろんその逆で、10人いたら10人全員が超好きって言ってくれるに

 

越した事はないんスけどね笑。でも、やっぱオレ等アイドルじゃねーし

 

「好き嫌いの前に伝わる」「踊らせる前に伝える」そこは大事にしていたい。

 

 

□ありがとうございます。ラッパーとしての心構えが聞けたように思えます。

 

アルバムにはお二人以外にも色々なラッパーが参加されていますが、

 

ご紹介頂けますでしょうか?


(DAZU-O )
今回は、常盤DOPEっていうくらいですから常盤エリアのラッパーに絞って

 

声をかけさせていただきました。

 

まず、六号線始まりの東京からは、CASTLE RECORDの城主G.O君と

 

SATELLITEのSAW、千葉からはDAZU BOXでもお世話になったDELI君を

 

始め、Bang StaystonedのKGE the shadowmen君とJBM君。

 

茨城は若き血というコンピレーションで一緒だったYAN-MARKと

 

孤高のリリシストt-Ace君。そして、LUNCH TIME SPEAXからGOCCIさん。

 

最後は6号線の終点である仙台から、独眼竜貿易社のSHOWGO君。

 

と、こんな具合でかなりDOPEな面子に参加していただいています。

 

ただ、僕らの中で常盤エリアに"住んでる"とか"出身"っていうだけでは

 

お願いできないところがあって、名前があるないに関わらず地元を背負って

 

やってるって伝わる人にオファーさせていただいた感じです。

 

 

□現在はリリースイベントやライブ活動、プロモーション活動が

 

忙しいとは思いますが、今後のご予定など教えてください!

 

そして最後までこのインタビューを読んでくれた方々にメッセージを

 

お願い致します。


(MARGE)
お陰様で、色んな街に呼んでもらって只今ツアー真っ最中なんですが、

 

まだまだ何処へだってライブしに行きたいと思ってます!

 

てか、もっともっと色んな人達に聴いて欲しいし見て欲しい!!

 

もう既に「常磐DOPE」を聴いてくれた方々、

 

そしてこのインタビューを呼んでくれた上でオレ達に興味を持ってくれた

 

全国のイベンターやオーガナイザーさん、良かったらマジで呼んで下さい!!

 

マジで何処へでもライブしに行きます!!

 

そして、この長文に最後まで付き合ってくれた皆さん、

 

オレ等 "常磐" と括ってはいますが、自分の生きてる街が大好きで、

 

その街に住む仲間と音楽が大好きな人達はみんな同じだと思ってます。

 

この作品は、そんな人達には絶対伝わる内容になってると思うんで、

 

改めて是非チェックよろしくです!!

(DAZU-O)
最後まで読んでくれてありがとうございます!

 

ホントに振り幅の広いアルバムになったので是非とも手に取って

 

聞いてもらいたいです!大蛇とDAZU-Oの想いが痛いほど伝わる内容に

 

なってると思います!

 

そして、2月10日の小名浜市民会館でのリリースパーティーを皮切りに

 

スタートした常磐DOPEツアーですが、今後、僕達が主催のパーティーは、

 

3月23日(土・夜)の@柏PALOOZAと4月28日(日・昼)のツアーファイナル

 

@渋谷VENOSです!

 

もちろん、フューチャリングアーティストも全員集合です!

 

是非遊びに来てください!

 

常磐DOPEツアーを通して、いろんな所でライブさせてもらう度に、

 

新しい出会いが沢山あって、現地のプレーヤーやお客さんと色々話せるのが

 

楽しくて、うれしくて。

 

ホントありがとうございます!

 

これからも、大蛇とDAZU-Oを、そして『常磐DOPE』を

 

よろしくお願いします!