RAPPER

3月も残りわずか、今日を合わせて12日。だんだん暖かくなってきましたね。油断して布団の枚数を減らしたらちょっと頭が痛いです(笑)季節の変わり目は風邪をひきやすいので皆様もご注意してください。今日のブログネタ。

ソフトバンクのCMに ラッパーが器用され皮肉にもマイナス面のラッパーを見世物とした内容で何とも言い難いですが、一般人から見た視線として鋭いメスを入れお茶の間を沸かして いることでしょう(笑)私もこういうスタイルのラッパーは苦手ですしカッコ良いとも思えないですし、ラッパーはだいだいこんなものしかいないと思っている 部類に入るかもしれません。皆様はどう感じるでしょうか?口が商売道具のラッパーは口だけで終わっているというのが与論の結論だ!ということではないで しょうか?!そして次にこんな動画をご覧ください。

ヒップホップVSパンクだそうです(笑)地下格闘技の人気にあやかっての企画なんでしょうが戦う必要があったのかどうかは定かではありませんが、私はたまたまLOW-Tが出ていたので応援の気持ちで試合の部分だけ見てしまいました(笑)結果的に彼が勝てたので気持ちよく見終われましたけど皆様はどう感じたでしょうか?これまたHIPHOPの 怖い、悪いというマイナス面だけが前に出ているような気がします。この二つの動画のラッパーを総括しますと好かれることはないですね。むしろ人がどんどん 離れていくイメージは兼ね揃えているように思えますがあくまでも一次的な感覚です。長い目で見れば今という時期は今後の為のワンシーンとでも言いましょう か・・・そして、この動画に出演しているアーティストは勇気ある1歩を踏み出し、何はともあれ価値ある行動に拍手を送りたいと思います:)最後になりますが、また違った路線と言いましょうか、保守派のラッパー集団7thcontinentfoundation3/26に 六本木で栗林寿行さんの政治資金パーティーに急遽参加することになりました。

年齢的に40代のクルーですので活動の幅が政治に参加していて賛否両論ありますが私は今のところは健全かなと思っております。しかし、ここから政治家としてマイクを握るようになればまた話は変わってくるのかなと思います。芸能人も同じ事が言えますが人気を利用しての政治利用は政治家ではなく政治屋ですので好きじゃありません。話が飛びうそうなのでこの辺で(笑)それにしても、ラッパーという年齢も活動の幅も大分広がってきてこの混沌とした時期をそろそろ超える予感がしてきたのは私だけでしょうか?!いつの時代も世代や地域によって見え方や捉え方は違いますが春一番はもうすぐそこにやってきております。