新企画コラム春夏秋冬

saizensen hiphop内にてUDと黒旗というお二人にコラムを書いてくれとお願いをしました。特に縛りはなく、saizensen hiphop内における内容なら何でもOKと。そして初めての彼らのコラムが仕上がり、掲載しましたが、まだ読んでない人は是非こちらを読んでみてください:)


コラム春夏秋冬

 

黒旗は、(VOL.1)

 

十影という彼自身が昔に所属していたクルーの先輩を題材にしアーティストのステージングについて書いていて、

 

UDは、(VOL.2)

 

デリというラッパーが政治活動を始めた事について取り上げている。


どちらもJ-HIPHOPに精通している方なら一度は聞いた事のある名前なのではないかと思うが一般社会からするとただの村社会に変わりはない。そんな村社会のJ-HIPHOPは隣の村、ジャパレゲと兄弟関係にあるというがなんだかこの関係、在日と部落の関係に似てないか?と思ってしまうのは私だけだろうか・・・HIPHOPもレゲェーも反国家、反日の方々がやたらに多いw愛国の私からすると違和感しかない。思想や発言は自由だし在日にしろ部落にしろ外国人だからということはないが、歴史的背景の因縁が祖先から受け継がれ今の子まで影響しているとなると不幸な話である。が、現実はそういうことなのではないかと思います。心の奥底の話なので表面上ではそういう話は出てこないと思いますが、私たちの世代はそういうものをなくしていかないといけない世代なのかなと思います。そしてそんな視点でHIPHOPを捉えるのも面白いですので、オヤジになったらオヤジなりの価値観でHIPHOPを楽しみましょう:D