こういう現実もある

写真左は募金箱です。

タイのいたるところに募金箱はあります。

内容は、前回の洪水で家を失ってしまった人や、

学校へ行くお金のない人や、

日本では当たり前の生活ができない人の為と言った方が

わかりやすいかもしれません。

タイは東南アジアの中では経済が発展している方だと思いますが、

それはあくまでも1割にもみたないように思えます。

バンコクに来た人はわかるように近代化は進んでいますが、

それはごく一部で、実際の生活は貧富の差が開いています。

道端にはお金をねだる人たちが大勢います。

旅行でタイを訪れる人たちの目に入らないかもしれませんが、

実際のタイはバンコクの大都会でもなく、

プーケットのような観光地でもありません。

右の写真はお寺への寄付金の封筒です。

私はマネージャーからの誘いで毎回寄付はするようにしています。

日本でも東日本大震災の募金などなど到るところに募金箱があると思いますが、

皆様も募金活動は是非率先してやるようにして頂きたいと思います。

タイ近隣国はタイよりもひどい経済状況です。

日本は不景気と言いながらも豊かな経済状況だと言うことを

忘れないでもらいたいです:)

ここには掲載しませんが、

目を覆いたくなるような現実がここにはいっぱいあります。

微笑みの国

その裏には深刻な問題がいっぱいあります・・・