スナイプースバサ

2010年キャリアを再スタートさせてからここまで破竹の勢いを見せている。2011年2月にリリースされた1stALBUM『MY BAND』は記憶に新しいが、この一枚で全国に名前を連ねる。また同年、日本だけでなくNYでも公開となった鬼才山本政志監督映画『スリー☆ポイント』(主演 村上ジュン、蒼井そら)の出演が話題を呼ぶ。更には『24bars to kill』のOfficial remixを初め『Home Way』、『地方B-BOY行進曲』、『Beats and Rhyme』と勢いを止めることなく発表、2012年には同郷京都のデジタルロックバンド1.G.K との楽曲『SCENE』をリリースし活動の場を広げ、更に9月27日リリースの盟友富山のDJ ISSAY名義のsingle『HOOD FINEST』(DAG FORCE,USU aka SQUEZ,FRESH)にも参加。そして8月15日に待望の1st singleとなる『ツバサ』をリリース。そのタイトルの通り言葉に翼を与える独特のライミング、目を見張る枠に囚われないその活動は確実に進化し続け、様々な方面から高い評価を得ている。