6月入り

六月に入りました。日本はこれから梅雨の時期に入ります。シリアではアサド政権と反政府勢力の内戦が続く中、子供や女性の死亡者も増えているようです。国連も仲裁、監視に入るものの現地ではあまり効果を発揮できていないようです。

日本人は異国の地の出来事に何もできないかもしれないが、もっと意識を向ける必要があると思います。ニュースでは流れない映像や写真から受ける現実。今の日本には創造がつかないかもしれないが、戦前の日本もそうだったということを考えなおす機会でもあり、今置かれてる日本の状況はいかに良い状況だということの再認識。政治では消費税を上げる上げないで民主党内で割れる意見。借金大国日本の政治家はまだまだ国民から回収する案しかないようです。今、あなたが銀行に貯金しているお金も既にこの国に使われていますよ。まぁこの国に使われているというかこの国が違う国に使われているんでしょうがね。知らぬが仏ということでしょうか。精神力の強い方だけ下の映像をご覧ください。今同じ時代を生きてます。

中東シリアのアサド政権下、アサド政府軍から離脱した反体制派に対する監獄における残虐な拷問。