知らなきゃ損する?

東日本大震災の時にできる範囲で何かをしたいなと思い、支援物資を集めて南相馬の教会に配達したり、右にあるジャケットのCDの印税の一部、7、8万円ぐらいを青森県の公共団体に寄付したりとしました。しかし、今朝のテレビで、還付金として5%〜10%は返ってくるそうです。更に住民税を寄付金の60%〜80%は減税らしいのです。要はほぼ寄付金が返ってくるような感じです。しかし、この手続きには色々な書類が必要ですので、私の場合は寄付した領収書を持っていないのでダメです。更に寄付を指示した人間と連絡が取れないので領収書も頂けないという(笑)まぁそんな返ってくると思って寄付はしていませんので特に問題はありませんが、これから寄付する人たちは知っといた方がいいですね。これは寄付というかお金を一時的に回すという言い方に近いですね。まぁ昔から社長連中は税金対策で寄付をして社会的地位を上げるというカラクリを利用している人がいましたが、世の中なんてそんなもんなんです。うまくできてるんです。知らなきゃ損をする、もしくは騙されると言ってもいいのではないでしょうか。まだまだこの世の中にDEEPな話はありますが、聞かなくても良いということもありますので、自分自身の目、耳で真実を悟って頂きたいと思います。by 真悟 a.k.a GONC